占い師カノンによる開運カウンセリング、西洋占星術・タロット・開運方位、女性のための開運応援サイト

MENU

開運旅行に関するQ&A


Q1.方位を測るときは、どこを基点にすればよいのですか?

ふだんあなたが寝泊りしているところを基点にしてください。通常は、ご自宅になります。

Q2.方位はどのように取ればよいのでしょうか?

方位は八方位に分けられます。
ご自宅を中心にして、東西南北にそれぞれ30度。東南、東北、西南、西北にそれぞ れ60度ずつです。

Q3.行こうと思っている場所が、境界線ギリギリっぽいのですが大丈夫でしょうか?

開運旅行に行かれる場合は、できるだけ境界線付近は避けることをおススメします。
たとえば、西なら西のど真ん中にあたる場所に行かれたほうが効果は出やすいですよ。

Q4.旅行には何日間行けばいいのですか?

100Km以上はなれた場所に3泊以上をおススメします。
現地に3泊することで、良い気を十分に体内に取り入れることができます。
(機内泊や車中泊はカウントされません。あくまでも、その場所に留まっていることが大事です。移動はNG。)

Q5.2泊しかできないのですが、効果はないのでしょうか?

2泊以下になりますと、吉方位の効果は薄くなります。
3泊以上が100%だとすると、2泊は30%程度の効果です。
どうせ行くなら、ちょっと無理してでも3泊してしまったほうがいいですね!
もちろん、まったく行かないよりはいいのですが・・・。

Q6.旅行には誰と行ってもいいのですか?

もちろんです。1人でもお友達とでも恋人とでも家族とでもOKです。あなたへの影響に変わりはありません。でも どうせなら、一緒に行かれる方も良い方位だといいですね。

Q7.旅行中は、同じホテルに泊まり続けなければいけないのですか?

宿泊先は、毎日同じでなくても大丈夫です。吉方位エリアの中であれば、ホテルを転々としても構いません。

Q8.旅行中に、特別になにかするべきことはありますか?

特にこれをしなくてはいけない、という決まりごとはありません。
現地の名産品を食べたり、観光スポットを見て歩いたり、自然の空気をたくさん吸ってくるだけでOKです。
もし温泉があれば、温泉入浴をおススメします。温泉には、その土地の気を体内にしみこませる効果があります。

Q9.旅行中の注意点はなにかありますか?

1泊目は、22時半ぐらいまでに宿泊先の自分の部屋に入りましょう。
子の刻(午後11時~午前1時)に自分の気をその場所に張るためです。
2泊目以降は、部屋でなくても吉方位エリア内にいればOKです。

Q10.どうしても凶方位に行かなくてはならなくなったのですが・・・。

お仕事の都合などで、どうしても凶方位に行かなくてはならないこともあると思います。
その場合は、初日にホテルに入室する時間を23時以降にするなどして、宿泊日数を減らすことをおススメします。

Q11.旅行に行こうと思っている日が、ちょうど月の変わり目なのですが、方位効果はどのように出るのでしょうか?

月またぎで旅行に出かける場合、出かけるときは吉方位だけれども、滞在中に凶方位になってしまうということもあると思います。
気学では、「始まり」の運気をもっとも重視しますので、旅行に出発する日の運気がとても大切です。
出発日が吉方位にあたる場所への旅行であれば、吉効果が出ることになります。

Q12.方位の効果はいつ頃あらわれるのでしょうか?

方位効果は、「4、7、10」の法則で表れると一般的に言われています。
旅行に行った月を1ヶ月目として4ヵ月後、7ヵ月後、10ヵ月後。旅行に行った年を1年目として4年後、7年後、10年後。それぞれに効果が表れます。
3泊以上の開運旅行に行った場合、特に最初の4年間は強く効き、約11年半の間影響があります。
ただ、必ずしもこのとおりでないことも多々あります。
特に、開運旅行に行くと決めてからすぐに幸運に恵まれたり、旅行先で幸運に恵まれたり、旅行から帰ってきてすぐに幸運に恵まれるということは、よくあることです。


鑑定のお申し込みや、その他ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 占い師カノンの開運スイッチ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.