こんばんは~、占い師カノンです。

今日、海王星がうお座入りしました。
みずがめ座から14年ぶりに移動したわけですが・・・。
みずがめ座のみなさんは
なんとなく自分の意識がスッキリしてきたような感覚がないでしょうか?

度数に関係なく、
みずがめ座になにか天体を持っている人は
海王星がみずがめ座に滞在していた約14年の間、
その影響を受けていたはずです。

・・・と言っても、14年というのはあまりに長い時間なので、
いったい何が海王星の影響だったのか
実感はないかもしれませんね。
むしろ海王星が過ぎ去ったこれからのほうが
実感することがあるかもしれません。

海王星が個人天体(太陽、月、水星、金星、火星)に重なると、
やはり強い影響があると思います。
どのような影響があるかは、
どの天体にコンタクトしているかによって違いますが、
一般的には、海王星の不安定な面が出てしまうのではないかと思います。

海王星が意味するのは、
形のないイメージの世界、夢、理想、想像、幻想。
物事を理想化したり、空想したり、想像力を働かせたりします。
また、物事を曖昧にしたり、はっきりさせなかったり。
理想と現実のギャップに失望したり、悲しんだり、感覚を麻痺させたり・・・
などということも意味しています。

海王星をイメージするときに分かりやすいのは、
お酒を飲んで酔っぱらった状態を思い浮かべるといいかも。
なんとなくふわふわしていて、記憶が曖昧になったり
普段はしないようなことをしたり。
自分なんだけど、本当の自分ではない状態、そんな感じです。
ちなみに、海王星の象意には「アルコール」も入っています^^

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本題。
私はみずがめ座に個人天体を持っていまして。
太陽、水星、金星の3つです。
なので、この14年間は、海王星の影響をモロに受けていました。

まず始めに、私の金星に海王星がピッタリと重なりました。
金星が司るのは、恋愛、趣味、楽しみ、喜びなど。
私の場合、それはそれはロマンチックな恋愛に縁がありました。

私にとっては完璧と言える人にめぐり合って、
ドラマのヒロインになったかのようにロマンチックなデートを重ねました。
おそらく、お相手も相当ロマンチストだったんだと思いますが^^;
まるで魔法にかかったかのように、恋に恋してる状態。
私には彼しか見えなくて、彼以外の人は考えられませんでした。
もちろん、結婚したいという気持ちがあったのですが、
まぁいろいろあって、結局はお別れすることに・・・。
でも、しばらくは夢から覚めることができなくて
実は結構ひきずってたんじゃないかと思います。

金星が海王星とコンタクトをとると、
センチメンタルな気持ちになりやすくて、
とってもロマンチックな恋愛に縁が生まれる可能性が高いと思います。
でも、一般的には悲恋になりやすいと言われています。
おそらく、海王星の影響で相手を理想化しすぎてしまって
現実がしっかりと見れてないから、なんじゃないかしら。

まぁ、こんなふうに冷静に言えるのは、
相当時間が経過したからなのですが。
その当時は、本当に命を懸けてもいいぐらいに思っていたのでね^^;

あと、金星が影響を受けていた期間は、
ホントによくお酒を飲みました。
お酒を飲むこと自体が楽しかったのもありますが、
酔っ払うことで気持ちを麻痺させたかったというのもあったと思います。
海王星はアルコール、なんでね^^

海王星が金星を過ぎ去った後は、
太陽、水星に次々にコンタクトをとりました。

太陽が司るのは、
生き方、人生の方向性、意志、仕事などです。
ちょうど、10年以上勤めた会社を辞めてすぐに
海王星が太陽に重なりました。
それから約2年間、バッチリ海王星がいたのですが、
その期間は・・・今振り返ると、相当不安定な期間だったな、と。

会社を辞めてから、
すぐにある新しい仕事を始めたのですが、
それは1年半ぐらいであっという間に終了することになりました。
もちろん、自分の意志でスタートした仕事ではあったのですが、
100%全身全霊で取り組んではいなかったな、と思います。
どこかで流されていた部分があったり
まぁいっか~、なるようになるだろう、という気持ちでいたと思います。
最終的なイメージはなんとなくあったけれど、
そこまでの道のりはかなり漠然としていて
常に不安があって手探り状態で・・・といった感じでした。

そして、大きな失望や悲しみも味わいました。
一般的には、海王星が太陽にコンタクトをとると、
あれもいいな、これもいいな、と夢が広がりやすくなります。
すぐにいろんな話に飛びついたり、
客観的に見たら非現実的なことに、真剣に取り組もうとしたり。
ある意味自分を見失っている状態なのかもしれません。
(本人は至って真剣ですが・・・)
現実的な視点で物事を見ることが難しかったり、
人間関係の不調和が起こって、
失望を味わったり・・・ということも起こりやすいように思います。

最後に、水星への影響についてです。
私の水星は、みずがめ座の最後のほうにあるので、
実はつい最近まで海王星が重なってまして・・・。
まだ抜けたばっかりなので、
イマイチ実感がわかないのですが。。

一般的に、海王星が水星にコンタクトをとると、
空想力や発想力が増して、いろんなアイディアを思いついたり
いろんな計画を立てたりしやすいと言われています。
ですが、それが実現するのはなかなか難しい・・・というよりも、
現実にあまり即さないアイディアばかりが出てくるのかもしれません。

ただ、芸術家や作家など、
イマジネーションを必要とする職業の人にとっては
とっても有益な影響があるのではないかと思います。
一応私も、占い師としてはイマジネーションやインスピレーションを必要としているから、
きっと良い影響があるはず!と自分に言い聞かせていましたが^^;

私の体感はこのような感じでした。
みなさんの参考になれば・・・と思いますが、
実際に海王星の影響を受けているときには
なかなか冷静になれないし不安定になりやすいんじゃないかと。
でも、それを恐れても始まらないので
「自分は今海王星の影響を受けている」ということを分かったうえで
いろいろやってみればいいのではないかと思います。

確かに、迷いが多くて方向性が定まりにくい時期でしたが、
今に至るまでの大切なプロセスだったなぁと思います。
海王星の時期なくしては、今の私はありえないし、
迷いながらもいろいろやってきたことは
決して無駄にはなっていません。
むしろ、いろいろやってきて、
いろんな経験を積めて良かったと思っています。

これからはうお座の人が強く海王星の影響を受けるわけですが、
うお座=海王星みたいなものですのでね。
きっと上手に海王星のパワーを使えるのではないかと思います。
ただし、アルコールやドラッグなどにおぼれないように、
あまり非現実的な世界にばっかりいかないように、
ちゃんと地に足をつけつつ・・・でね。