こんにちは~。占い師カノンです。

民主党代表戦の立候補者が決まりましたね。
今日は無謀にも?!代表戦の行方を占ってみたいと思います。

・・・と言っても、
一応占星術的な根拠に基づいた解説を。
現在の星の動きと、
5名の候補者の出生時の太陽との絡みから
誰が有利なのか、私なりの予想です。

海江田万里経済産業相 1949年2月26日
太陽うお座7度

鹿野道彦農林水産相 1942年1月24日
太陽みずがめ座3度

野田佳彦財務相 1957年5月20日
太陽おうし座28度

前原誠司前外相 1962年4月30日
太陽おうし座9度

馬淵澄夫前国土交通相 1960年8月23日
太陽しし座29度


現在の星の配置は・・・
冥王星 やぎ座4度(逆行)、
海王星 みずがめ座29度(逆行)、
天王星 おひつじ座3度(逆行)、
土星 てんびん座14度、
木星 おうし座10度、


これを見た瞬間に、
ああこの人が当選かな~とすぐに思えるほど
とっても特徴的なものがありました。

前原さんの太陽おうし9度と、木星おうし10度。
わずか1度の差でピッタリ重なっています。
立候補を決めた今月上旬~中旬あたりまでは
木星はおうし座9度で、それこそピッタリ重なってました。

木星は、チャンスと発展の幸運星。
太陽に重なると、その人にスポットライトが当たって
まわりからの注目度もアップ。
本人も自信が出てきて、いろんなことに積極的にチャレンジしたくなります。

また、積極的に動けば動くほど、
望んだものが手に入りやすくなります。
要するに、ちゃんと結果がついてくる時期なのです。

ちなみに同じおうし座でも、
野田さんは28度と、おうし座の最期のほうの生まれ。
もちろん彼の太陽にも木星のパワーは強く働いているので、
その影響で今回立候補されたのかもしれません。
ただ、おうし座28度近辺に木星が移動するのがもう少し先なのです。
来年2012年の5月~6月ぐらい。
なので、同じ太陽おうし座でも
軍配は前原さんに上がります。

党内最大勢力を持つ
小沢一郎元代表らの支援を受けた海江田さんですが・・・
彼の太陽はうお座7度。
幸運の星木星とは、3度の差で60度の幸運角を形成しています。
もちろんこれも悪くはありませんが、
前原さんや野田さんの運気に比べるとそれほどでもないかなぁと。
ただ、小沢元代表らの支持を受けられているという時点で
かなり幸運に恵まれているのかもしれませんね。

あと気になったのは、
太陽しし座29度の馬淵さん。
海王星みずがめ座29度と、
ちょうど180度の対向角を形成しています。

海王星という星は、
理想を夢見る、曖昧なあまりハッキリしない星です。
イメージや仮想現実、虚構、幻想、芸術、アルコールなどを取り扱う星。
あまり現実的な星ではありません。

この海王星と太陽が絡む時期は、
非現実的なプランに夢中になったり、
大きな幻滅を味わったりしやすいのです。
180度の対向角は
0度でピッタリと重なる場合の次に、強く影響があると言われています。
馬渕さんへの影響がちょっと心配です。
この時期は、自分が全面に出て勝負するのではなく、
海王星の良い面を生かして
奉仕活動に専念したり、まわりのサポート役に徹したり
独自のセンスを磨いたり・・・ということに注力すると良いかもしれませんね。

ちなみに鹿野さんは・・・
太陽みずがめ座3度。
特筆すべきことは見つからないので割愛します^^;
ということで、いろいろ分析してみましたが
結果が楽しみですね。
大ハズレ~・・・だった場合は笑ってください^^