こんにちは~、占い師カノンです。ソフトバンクの杉内投手が、巨人に移籍しましたね。
現役のプロ野球選手の中で
私は杉内選手が一番好きでして・・・。
見た目とか雰囲気とかが、超好みなのです^^
最近ではプロ野球の試合を観にいくことはほとんどないのですが、
杉内投手が東京に来るなら観にいかなくては~!
来年は巨人ファンになります(´ ▽`)

さて、今回の移籍について、
星の動きから見てみましょう。

杉内俊哉選手
1980年10月30日生まれ
太陽 さそり座6度

現在、木星がおうし座にいますね。
おうし座とさそり座は、対向に位置している180度の関係です。

惑星の影響力を見る場合、
ちょうど0度で重なる場合、180度に位置する場合、
90度に位置する場合・・・などは、
かなり強く影響があると考えます。
というのも、影響を及ぼす惑星のパワーが
ちょっとひねった形でもたらされたり、
有無を言わさぬ形でもたらされたりするからです。

だから、
これらの角度の場合は、
やりすぎ、行きすぎ、に注意が必要です。
自分ではなかなかコントロールが効かなくて、
つい暴走してしまったり、
気が大きくなりすぎたり、ね。

今回の杉内選手の場合は、
木星のパワーが強くなりすぎる、という感じですね。

木星は本来、とても明るい意味の強い星です。
拡大、発展、チャンス、など。
でも一方で、使い方を間違えると
調子に乗りすぎてしまったり、傲慢な態度に出てしまったり。
あとは、もっともっと・・・と際限なく求めてしまったり。

杉内選手が、調子に乗っているとか傲慢だとか言っているわけではありませんが、
木星からの影響を強く受けているからこそ、
今回の移籍につながったのだと思います。
そして同時に、
望みどおりのもの(もしくはそれ以上のもの)を手に入れた、
というのは、木星の良い影響力に他なりません。
ある意味、木星パワーの上手な使い方のお手本のような感じです。

おそらくプロ野球選手なら一度は憧れるであろう
「巨人」というブランドを手に入れ、
破格の年収を手に入れ、
背番号「18」というエースナンバーも手に入れ(それも巨人の)・・・。
彼の場合、最大限に木星のパワーを享受できたのではないかしら。

2012年の木星の動きを見てみると、
1月におうし座0度からスタートし(これまで逆行していました)、
6月12日にふたご座に入るまで、一気に進みます。
木星がふたご座に入ってしまうと、
今までのような追い風は感じなくなるでしょう。

さらに、
2012年10月6日からは、土星がさそり座入りします。
今度は、太陽星座に土星が乗るわけです。
この星の流れ、運勢の流れ、とっても面白いですよね。

誰でも、調子が良いときばかりではないし、
試練ばかりでもありません。
彼の場合、最高のプレゼントを手にしたあと、
そのプレゼントをどのようにして生かしていくのか、
真価がしっかりと問われる流れになっていますね。
まぁでも、彼なら
どんな困難でも試練でも乗り越えていくと信じています。
ホンモノの巨人のエースに成長を遂げる日を
今からとっても楽しみにしています。