こんにちは~、占い師カノンです。

AKB48の前田敦子さんが「卒業」を発表しましたね。
スポーツ新聞各紙は、
このニュースを1面でババーンと扱っていて、
ああ、日本ってホント平和だな~って思いました^^;
ま、スポーツ紙だからしょーがないけどね。

彼女の卒業発表コメントの中に、こんな言葉があります。

「私は昔から感情の起伏がすごく激しくて、
 メンバーにもたくさん迷惑をかけてしまいました。
 そして、ファンの皆さんにもたくさん心配をかけてしまったと思います。」


これを読んで、おおー、かに座っぽい~。
自分でもちゃんとわかってるんだ~、と。

「感情の起伏」・・・これはかに座の代名詞と言っても過言ではないかもしれません。
かに座の守護星は月。
月は、感情を意味します。
実際の月を思い浮かべるとお分かりになるかと思いますが、
月は常にその形を変え続けています。

わたしたちの感情もまた、
常に一定で変わらない、なんてことはありません。
浮いたり沈んだり、喜んだり悲しんだり。
そんな月を守護星に持つかに座の人は、
特にそんな傾向が強いかもしれませんね。
良くも悪くも感受性が豊かで繊細。
まわりや自分の感情にとっても敏感です。
物事の判断基準は、
好きか嫌いか、敵か味方か、といった感じ。
とても繊細で傷つくのを恐れるので、
好きなものや安心できるものに囲まれていることを望みます。

前田敦子さん
1991年7月10日生まれ
太陽:かに座17度
金星:しし座29度
火星:しし座26度


さてさて。
前田敦子さんは、AKBに入ってから実に6年半にも渡り
センターポジションをキープしてきたわけですが、
実際彼女自身、
「1人だけ目立つのはいやでしょうがなかった」
などと語っていたり、
他のメンバーの中にあって、一人ちょっと不機嫌そうだったり、
アイドルらしい天真爛漫さにちょっと欠けるような感じがあったりと、
あまり前に前に出たいタイプではないのかな、と思ってました。

でも、ホロスコープを見ると・・・。
金星と火星がしし座で、3度の差でピッタリ重なっています。
これぞまさにアイドル!!といった感じなのです。

しし座は、エンターテイナーの星。
そして、王様女王様の星でもあります。
注目されることが何よりも好きで、
まわりから注目され、自分が明るく輝くことで
まわりの人をハッピーにすることのできる星です。

しかも、金星と火星は、
それぞれ男性性と女性性を象徴しています。
それも、父性や母性ではなく、
オスとメスといった、よりセクシャルな男性性と女性性の象徴です。

恋愛ではこの金星と火星をまず見ます。
異性を惹きつける魅力を判断する材料になるからです。
前田敦子さんのように
金星と火星が重なっていると、
異性を惹きつける魅力にあふれている人が多く、
本人も、当然のように情熱的に積極的に異性関係に関わっていくでしょう。
普通、それは「恋愛」に結びつくわけです。
金星火星が重なっている人は
早熟で若いうちから恋愛をしていたりする人が多いようです。

ただ、彼女の場合は、
アイドルとして異性を惹きつける、異性にアピールする、
という使い方をしているのでしょうね。
しかも、しし座の金星と火星。
イヤでも目立って注目されるし、、
人を惹きつける不思議なオーラや魅力があふれ出てしまっているはずです。
まさに、アイドルになるための要素をバッチリ兼ね備えていますね。

彼女の今後の予定は未定とのことですが、
きっとまわりが放っておかないことでしょう。
それだけ魅力のある人だと思います。
本人がキラキラと輝くことでまわりの人を幸せにできる・・・
そんな素晴らしいパワーの持ち主なのでね。