こんばんは~、占い師カノンです。

前々回の記事で、
太陽星座と月星座について書きました。
女性の場合、男性性の象徴である太陽星座を
あまり使っていない方もいらっしゃるようです。

私の友人で、太陽しし座の女子がいるのですが、
日頃からあまりしし座っぽさを感じません。
本来、しし座というのは
自分に対して根拠のない絶対的な自信をもっています(笑

自己肯定力がとても強く、
目立つことが好きで、人々の中心にいたり注目されることを好みます。
その分、親分肌や姉御肌で、面倒見はとても良いのです。

ところがその友人の口から発せられるのは、
「自分に自信がない」とか「なるべく目立ちたくない」とか
とてもしし座とは思えないようなことばかり。
それは口だけで、
実際はそんなことないんじゃないかなと思ってみているのですが
確かにちょっと影があるとゆーか、
人との輪に加わりたがらないとゆーか・・・。

もちろん、その人の生まれ育った環境や
成長する過程で経験するいろんな出来事によって
性格が違ってきて当然なのですが。

で、先日その友人と話していたときのこと。
彼女のお父様の話になりました。
彼女曰く、
お父様はとても派手好きでギャンブルを好むそう。
おだてにのりやすく、お調子者的なところがあるとか。
その他にもいろいろ話していたのですが、
どの特徴を聞いていても、
「うわっ、しし座っぽい!」という印象を受けました。

実際にお父様がしし座かどうかは聞いていないのですが、
彼女にとっての父親像は太陽星座に象徴されるわけです。
彼女の太陽星座はしし座なので、お父様はしし座的な人、ということ。
まさにイメージにぴったりでした。

彼女のように、
あまり太陽星座の性質が前面に見えてこない場合は、
お父さんやダンナさんにその性質を投影していることがあります。
(女性にとってのは、ダンナさんも太陽星座で表されます。)
だから、もし「自分は○○座っぽくないなぁ」と思う方がいらしたら、
ご自分のお父様やダンナ様にイメージを当てはめてみてくださいね。
もしかしたらぴったりハマるかもしれませんよ。