こんばんは~、占い師カノンです。

浅田真央選手のお母様が亡くなりましたね。
わたしはただの1ファンでしかないけれど、
それでもなんだかとってもショックでした。
見るのをとっても楽しみにしてた今年のGPファイナル・・・
もったいないけど、なんとなく見る気になれなかったです。。

以前も真央ちゃんの記事は書いたので、
今回はスルーしようかな、と思ったのですが
やっぱり書いておこうと思います。
(一部重複するかもしれません。)

浅田真央
1990年9月25日生まれ
太陽:てんびん座1度

現在、てんびん座には土星がいますね。
てんびん座の25度前後にいます。
土星は、今までも何度も書いていますが
試練や忍耐を意味する星。
真央ちゃんの太陽は、てんびん座1度なので、
それほど強い影響があるとは思えないのですが、
それでもやはり、自分の太陽と同じ星座にいることには変わりません。

完全にてんびん座から土星が去ってしまうまでは
少なからず影響は受けてしまいます。
ただ、今回のお母様の逝去に関しては、
もっと強く効いている惑星があります。
現在、天王星という天体が、おひつじ座の0度~1度にいます。
おひつじ座は、てんびん座とはちょうど真反対(180度)に位置する関係。
この180度の関係は、0度でピッタリ重なる関係の次に
影響力が強いと言われています。

天王星は、突発的な変化と自立を意味する天体です。
現状のままでは飽きたらず、新しい環境へと大きく変化させていきます。
天王星が自分の太陽星座にコンタクトを取ると・・・
生活環境が変わる、
仕事環境が変わる、
一人暮らしなどを始めて独立する、
など、人生に大きな変化が訪れます。
それも、かなり結構突発的に。

実際、私自身も経験しましたが、
天王星が太陽に重なったとき、
以前勤務していた会社で異動になり、大きく環境が変わりました。
太陽は仕事も意味しているので、
まさに天王星の影響です。

そのほかにも、いろんな人を見ていて多いのは
仕事で異動する、転職する、独立するなど。
仕事環境に出る人が多いような。。

でも、いずれにしてもその変化によって、
それまでのやり方だけではダメというか、
もう一歩踏み込んで自分なりに成長するとか、
自力で頑張らなくてはならない状況に追い込まれことが多いです。

今回の真央ちゃんの場合は、
人生全般にかかわる大きな変化になってしまいましたが・・・。
ここで
「自立と成長が促されているのね」と言ってしまうには
あまりにも悲しく重たい試練だと思います。
彼女の心の痛みははかり知れません。
今はどんな慰めの言葉も届かないと思います。
でも、それでもいつか、
必ず前を向いて欲しいと心から願っています。