こんにちは~、占い師カノンです。
今日は西洋占星術のお話です。

前々から、
世間で活躍したり注目されたりしている人のことを
星の動きと絡めて解説したいなぁと思っていたのですが、
それをするためにも、まずは事前にいくつかの予備知識が必要になります。
今日は、その予備知識第一弾、です!

占星術で使う惑星の中に、木星という惑星があります。
木星は、太陽系の中で一番大きな星。
西洋占星術の世界では、木星は最大の吉星と考えられています。
拡大や発展、ラッキーチャンスや喜びごとなどの意味を司ります。
木星は、12年間かけて12星座をぐる~っと1周します。
1つの星座には、約1年間滞在することになります。
よく、占いの本などに「今年は12年に1度の大幸運期」などと書かれていますが、
それはその星座に木星が滞在していますよ、ということを意味しています。

あなたの星座に木星が滞在する場合、
1年を通じてかなりのラッキーに恵まれるでしょう。
気持ちが明るく前向きになり、自信が出てくるはず。
特に仕事などの社会的活動を拡大発展させていくには、最適な時期となります。
この時期に動かないでどうする・・・、ってぐらいの幸運期!
希望の職種に就くことができたり、大抜擢されたり、昇進、栄転なども。
新しいチャンスを与えられて、可能性が広がります。

ただ、落とし穴に注意。
木星滞在中は、確かにチャンスには恵まれやすくなるけれど、
あまりにもたくさんの事を抱えて、ただ忙しいだけで終わってしまったり、
気が大きくなりすぎて、あれもこれもと手を出してしまったり。
1年たって木星が去った頃には、結局なにも手元に残らなかった・・・なんてことも。
そーゆーことを避けるためには、
あまりいろんなことに手を出しすぎず、的を絞って力を注いでみることかな。
それと、計画性を大事にすること。
思い切った勝負に出てもOKな時期だけど、その後のこともキチンと考えて動きましょうね。

まぁでも、そんな落とし穴を差し引いても、ラッキーなことに変わりはありません。
新しいことにはどんどんチャレンジして、積極的に動いてしまうことです。
もちろん、ただ何もせずボーっとしているだけではダメですよ!
家で寝ててもチャンスが来る・・・なんてことは、残念ながらありません。
でも、積極的にチャンスをつかみに行けば、必ずゲットできるでしょう。
少し高めの目標を設定しても、かなう確率は高いはず。

木星のラッキーチャンスは、全員に平等に巡ってきます。
時期を知って、上手に波に乗りましょうね!