こんばんは~、占い師カノンです。

今日は九星気学のお話です。

前から欲しい腕時計があったのですが
昨日それを買いに行きました。
そのお店は自宅から見て西南方位。
日盤を見てみると、西南には八白土星の暗剣殺が入っています。
暗剣殺かぁ・・・と一瞬躊躇したのですが、
八白土星は自分の本命星とは吉の関係だし、
そのお店はこれまでにも何度も行っているお店だったので
あんまり気にすることはないかな、と。

その腕時計はそんなに高いものではなく
雑貨店の一部の時計コーナーに展示してあるようなもので。
売り切れていることもなく
無事に商品をゲットし、代金を支払い、
あとは店員さんにチェーンを少し切ってもらうことになりました。

チェーンを切ってもらう間、
店内をうろうろして他の雑貨を見たりしていたのですが。
いつまでたってもお呼びがかからない!
店員さんは一生懸命やってくれているっぽいのですが、
慣れていないのか?!苦戦している様子。
私は時間に余裕があったので、まぁしょうがない、と
さらにしばらく時間をつぶして待っていました。
それでもぜんぜんお声がかからず・・・。

もういい加減遅すぎでしょ、、と思い始めた頃、
やっと店員さんが近づいてきて唐突に、
「このガラス玉なんですが、
 一度つけ直したようなあとがあるんですよね~。」と。
色のついたガラス玉が、いくつか配置してあるチェーンだったのですが、
確かにそのうちの1つに、つけ直したような糊の後がありました。
「新しいのはありますか?」と聞くと、
「お取り寄せになります」と。

おいおいおいおい。
チェーン切るだけなのに、かれこれもう30分以上待たされてるんですけど!
しかもガラス玉の糊づけ痕にはもっと早く気づいていても良かったんじゃないの?
とゆーより、まず最初に謝るべきじゃないの??
こっちが新しいのは?って聞く前に対応策を提案すべきじゃないの???
一瞬カチンとしかけたのですが、そこは大人の対応を。
穏やかに「では、取り寄せてください」と。

結局、取り寄せには1週間程度かかるとのこと。
でもまぁそれもしょーがないかな、と半分諦め気分。
なんせ、暗剣殺方位。
※暗剣殺の方位について。
 暗剣殺とは、暗闇からいきなり剣を突き出されるような、
 思いがけない災難に遭いやすい場所です。
 相手の不注意で災難を受けます。


もし西南に良い星がめぐっている日だったら、
きっとスムーズになんの問題もなく買い物できたはずです。
まぁでも、そこまでの悪いことではなかったし、良しとするかー。
妙に納得した気分で帰途についたのでした。。