こんばんは~、占い師カノンです。

先日、暗剣殺方位での買い物の話を書きましたが。
そのときに取り寄せていた時計が届いたということで
先ほど取りに行ってきました。
取り寄せにもっと時間がかかるかと思っていたら
意外に早くてラッキー!
お店には、
前回対応してくれた同じスタッフがいました。
その人に取りに来た旨を告げると、
「お手間をおかけして申し訳ありませんでした。」
と言って、とっても気持ちの良い対応をしてくれました。

前回の感じとぜんぜん違うので
おおお??とちょっと意外な気もしたのですが、
きっとこれがフツーなんだな、と。

ちなみに、今日の西南には三碧木星が入っていて
私にとっては吉方位にあたります。
だから・・・というわけではないですが、
同じスタッフの対応1つとってみても何かが違いました。

凶方位だから良くないことが起こるとか、
吉方位だから良いことが起こる、とかは
本当は適切な言い回しではないのかな、と思います。

よっぽどの災難に遭遇するとかは別ですが、
たとえば買い物の場合だったら、
お店のスタッフの対応、自分の対応、商品の状態など
それぞれの要素に、本来大きな違いはそれほどないはずです。
ただ、そのときの気持ちのゆとり度が
いろんなことに影響してしまうのかな、と。

凶方位だと、自分に余裕がなくなることが多い。
それで自分の悪い面が出てしまったり、
悪く解釈してしまったりすることが、
あまり良くない結果につながったり
良くないイメージを持ってしまうということになるんだろうな、と思います。

自分以外の誰かがかかわる場合は、
相手のコンディションも影響してくるのでね。
自分が良い状態であっても
必ずしも良い結果になるとは限らないですよね。

まぁでも、
どのみち凶方位にあたる日には
大事な買い物などは避けたほうが無難かな~。
五黄殺、暗剣殺、日破、本命殺方位は
意識的に避けたほうが良いでしょうね・・・。
もし、どうしても行かなくちゃいけない!ってことになったら
自分の行いを正して、気持ちを穏やかに保つよう
意識しておくことですねー。